檜(ヒノキ)の香りでリラックス効果ある空間作り|広島県府中市

家にいながら自然の中にいるような感覚。

木材にはそれぞれ特有の香りがありますが、ヒノキの香りを嗅いでまるで森林浴をしているような感覚になる人は多いのではないでしょうか。

自然の香りが生理的リラックス効果があるのかを研究したこんな記事がありました。

揮発性の高い香り成分が残る天然乾燥したヒノキ材チップは、香りを嗅いだ人の脳の前頭前野をリラックスさせることが、世界で初めて明らかとなりました

国立研究開発法人森林研究・整備機構「ヒノキ天然乾燥チップの香りで人の脳はリラックスする」



さらに、ヒノキの自然な香りは自律神経系の一部を構成する神経系である副交感神経の活動を高める効果もあるようです。
日本人は特にヒノキの香りを好むらしく、これは昔からヒノキ風呂や桶など日本人の暮らしにずっとヒノキが利用されていたからとも言われています。
確かにヒノキの香りを嗅ぐとなんだか懐かしい気持ちになりますね。

さらに、ヒノキには殺菌効果や消臭効果もあるとも言われていますが、ダニなどに対しての忌避作用(きひさよう)もある事が森林総研の研究で解明されたそうです。(参照元:森林総研 特集「森の香りを科学する」より)

実際の研究結果を読むと、より一層ヒノキへの憧れが増してくる気がします。

そんなヒノキを使いLDK(リビングダイニングキッチン)の床一面をリフォーム

築30年の2階部分は元々和室が3部屋がありましたが、とにかく広いLDKがご希望との事で、間取りから変更し床はヒノキの無垢材になっています。
木の自然な色合いと優しい肌ざわり、懐かしさを覚えるヒノキの香りが家族の憩いの場を包み込んでいます。

床だけでなくキッチンにもご依頼主様のこだわりがあります。

キッチンの後ろにある棚は小柄な奥様のためにオリジナルの造作棚にカウンターも低めに取り付けることで食器の出し入れがとってもスムーズになるよう工夫しております。既製品の棚だと小柄な人にはグラス一つ取るのも億劫になったりするものですが、これだけでも毎日の家事が楽しくなりそうですね。

古い既存住宅もリフォームでこんなに素敵な空間に生まれ変わりました。家族の憩いの場として末永く使っていただければと思います。


場所:広島県府中市